chackee.com

 
Home View 風景 富岡ふるさと歴史ウォークに参加した 17/11/23

富岡ふるさと歴史ウォークに参加した 17/11/23

2017年11月23日(木・祝)に富岡市教育委員会 文化財保護課主催の「ふるさと歴史ウォーク」に参加した。

普段、市報はあまり内容までよく見ていないのだが、この参加募集の記事が目にとまり、ちょっとだけ興味を持ったのだ。

今回は『七日市・富岡コース』で約6km。参加は無料とのこと。
私は富岡地域を生活圏にしているが、身内と関係の無い寺院や施設などはなかなか敷地内に入ることがない。
その、いくつかの施設の敷地内に入り、ゆかりや歴史的話を聞くことができるという部分が魅力的だった。
歴史好きな姉に「一緒に行かない?」と誘ったが「行きたいけど、仕事があるから」と断られてしまい、結局、一人で参加することになった。
さっそく、市役所に問い合わせてみたら、かなりWelcomeな感じなので、すぐに参加を決めた。

当日、朝からかなりの雨脚だった。
前日から、日本列島はかなりの荒れ模様で、予報は全国的に雨。
「小雨決行」とパンフに書いてあったけど、「これって小雨なの?」と悩みながらも、
私はかなりの「晴れ女」。絶対「決行するんだろうなぁ」と、とりあえず集合場所の公民館まで行くことにした。

すでに20名ほど集まっていた。でも半分は市の職員と思われる方々だ。
「これでは中止なないな!」と施設の2階の待合所で雨支度を整え待っていると、 出発までに40~50人くらい方が集まっていた。

出発時刻の雨の中、七日市公民館から西へ、七日市駅方向へ歩き出しました。

↓ お屋敷跡の「長屋門」
↓ 「稲部市五郎種昌の碑」

↓ 「七日市藩邸」黒門。御殿。(富岡高校敷地内)
↓ 「前田家御賽塔」
↓ 「蛇宮神社」
↓ 七日市幼稚園の「金剛院」、敷地内の「稲部市五郎の墓」
↓ 個人のお宅「稲部市五郎」(松井さん)

昼食
↓ 七日市と富岡の堺、おさく茶屋周辺の話。
↓ 「永心寺」観音像。本堂。
↓ 「龍光寺」いちょうの木。鐘堂。板。工女の墓。本堂。
↓ 「富岡市役所新庁舎」休憩
↓ 「ときわ荘」外観の見学。中庭。
↓ 「富岡市講堂」(富岡小学校内:現在改修中)
↓ 「海源寺」工女の墓。
↓ 「富岡製糸場」付近(遺跡発掘)
↓ 甘楽用水の説明

各ポイントの説明は文化財保護課の方々が順々に発表を担当されているようだった。

夕刻になる前に集合場所まで戻っていてウォーキングイベントは終了、解散をした。
約6kmということだったが、かなり疲れた!
参加者のほとんどは私より年配の方々だったが、まったく疲れを感じさせずお元気で。。
毎日のデスクワークと日々の運動不足の私にはとてもハードな散歩という感じになってしまった。

でも今回、初めて見聞きすることや、近くにあって見ていたけど知らないことなどを説明していただき
楽しむことができました。


富岡「ふるさと歴史ウォーク」に参加したので、そのルートマップを作成してみた。