chackee.com

 
Home Travel 旅行 India South Area 南インド India City (s2) カンチープラム

India City (s2) カンチープラム

India City - Kanchipuram (カンチープラム)

インド南部のタミル・ナードゥ州に属する30の県の一つ、カンチープラム県の県庁所在地。イギリス統治下ではカンジーヴァラム。

チェンナイから南西に約 80 km。
パーラール川沿いに発達し、パッラヴァ朝の首都であったため、7~8世紀に栄えた。

市内には数多くの寺院が建立されている。また、絹織物の産地としても有名でサリー工房などもある。

●Ekambaranathar Temple エーカンバラナータル寺院

カンチープラム最大の寺院で、16~17世紀の建築。
シヴァ神を祀っている。高さ60mくらいの巨大な白いゴプラムに圧倒される。

→[Ekambaranathar Temple エーカンバラナータル寺院]を見る

 

●Kailasanatha Temple カイラーサナータ寺院

カンチープラムの西の端にある寺院。
シヴァ神を祀っている。

→[Kailasanatha Temple カイラーサナータ寺院]を見る

 

次の話を読む


[India South Area 南インド周遊 一覧]に戻る