chackee.com

 
Home Travel 旅行 China Uygur 中国 新疆ウイグル China Fringe (U5) 不思議なキャラクターたち

China Fringe (U5) 不思議なキャラクターたち

China Fringe (5) Funny Character 不思議なキャラクターたち

●北京オリンピックのキャラクター

北京空港で駐機していた中国航空の機体にまだ「北京オリンピックのキャラクター」が描かれていた。
そして、空港のゲート付近の売店でこのキャラクターのぬいぐるみとともに「羊のぬいぐるみ」がたくさん飾られていた。
2010 年が未(ヒツジ)年でもないし、日本のものと比べてちょっとツメが甘い感じではあるものの、ちょっとかわいいキャラクターだ。
空港内で販売されているのだからパクリキャラということはあるまい。
その時はそう思っただけだった。が、日本に帰ってからなにげなく見た、日経トレンディネットで「2009 年中国ヒット商品」の番付でそれは 4 位にランクされていた。 『喜羊羊与灰太狼』というアニメのキャラなのだそうだ。
そんなに人気がある羊だったんだ~。(写真をとってくれば良かった)
「数匹の羊たちが、羊を狙うドジな狼と闘うテレビのコメディアニメのキャラクター」とのこと。中国全域で子供たちに親しまれているらしい。
そういえばCCTVで、情報規制がされている新疆のテレビでも放映されていた。
今は中国でディズニーをしのぐ人気なのだそうだ。

●ホテルのサンタクロース
このサンタを見たのはカシュガルのホテルの玄関で 12 月 28 日の晩だった。
中国やベトナムもそうだが、旧暦で生活している地域の国は、日本が 25 日を過ぎるとすぐに松飾りになるのと違い、年末ギリギリまでサンタさんを飾っている。
だからサンタさんがいることは不思議ではないが、この銀縁の眼鏡が気になった。
確かに白いお髭には老眼鏡が良く似合う。でも、日本でのサンタさんはコカコーラ発祥のイメージなので、眼鏡はかけているのはみたことがない。

●ライオンキング(?)にパンダ出演
お正月の特別 TV 番組なのか、ライオンキングのような舞台の映像。
なのに突然キャッツのような群舞となり、その前に並ぶ何十匹もパンダの着ぐるみ。
その後、このパンダ達はいきなりバク転をはじめた。
すごい!あんなモコモコ状態のパンダがバク転するなんて。。
どんな運動神経の人達が入っているのだろう!!

●中国南方航空のキャラクター

中国国内の移動で乗った南方航空のキャラクター。
ロゴからキャラクタ化されているようだが何をモチーフにしているのかが判らない。
おしぼり、ナッツまでこのキャラクターを使っているのにサイトには一切載せていない。

●バスの顔
キャラクターというかどうか。。私たちが旅行中に使ったバスのお顔。
丸くて何かのキャラクターみたい。サイドミラーも触角に見える。
同行の I 夫人が「かわいいわよ!」と教えてくれた。同感の私もパチリと撮影してみた。



●サル(孫悟空)のゴミ箱
トルファンの火焔山パークに設置されていたゴミ箱。
口を大きくあけたサルの形。ついついゴミを入れてみたくなりそうだ。
ただ、中から取り出すのは大変そう。