chackee.com

 

China Place (U17) 高昌故城

China Place (U17) Gaochang 高昌故城 (Qarakhoja)

トルファンの南東約 45 kmに位置する城址遺跡。
東西南北にほぼ 1.5 kmの方形の大遺跡。
宮城、内城、外城で構成されているが、建造物の損壊が激しく、広大な土地に荒涼感を感じる。
元々は漢代、高昌国(カラホージャ)の国都として繁栄したが、時代の流れの中で色々な統治下の基地となりその戦渦やイスラム期の仏塔、仏像の破壊により荒廃は進んでしまったようだ。
玄奘もインドへ向かう途中に高昌国の王、麹文泰に招かれこの地に滞在したそうだ。
ここはとても広く、宮城まで数 km をロバ車に乗って見学。


左)ロバ車からの景色。右)ロバ車の影。


左)宮城の壁面。右)中央部からの全景。


左、右)中央部の寺院。


左)日干し煉瓦で造られた窟院方式の仏龕*(がん)、右)寺院址の修復されたストゥーパ。


左、右)日干し煉瓦が積み上げられている。

*仏龕(がん)とは:断崖(だんがい)を掘って、仏像などを安置する場所


次の話を読む


[China Xinjiang Uygur 中国 新疆ウイグル自治区の旅一覧]に戻る