chackee.com

 
Home Travel 旅行 China Uygur 中国 新疆ウイグル China Place (U15) ベゼクリク千仏洞

China Place (U15) ベゼクリク千仏洞

China Place (U15) Bezeklik Thousand Buddha Caves ベゼクリク千仏洞 (柏孜克里克千佛洞)

古代の東西交易路シルクロードの難所の一つ、タクラマカン砂漠を迂回するように北側の天山南路の中継地として栄えたオアシス町のトルファン。
仏教の僧侶たちはその交易商人達に同行し、オアシス町に仏教寺院を造った。
トルファンから北東に約 50kmのベゼクリク千佛洞もそういった寺院の一つ。
6 世紀から 9 世紀にわたって造られたもので、83 の洞窟の集合体である。
現在、見学できるのは 6 窟だけ。窟内の写真撮影もできない。

壁画の仏像はキジル千佛洞の菱形の枠が斜めに並ぶように描かれているのではなく、横に平行に並んでいた。
33 窟の「涅槃像の周囲を囲む多くの僧侶の絵(実際は違う名前がちゃんとあると思う)」に描かれている僧侶たちは、目の細い東洋な顔立ち・鼻を強調した中東人のような濃い顔立ちなど、と表情も民族もいろいろな人に囲まれていてとても面白い。
この色々な民族の集合している壁画をみて、シルクロードの東西交易の役目のすごさを強く感じた。
しかし、この洞窟も「15 世紀のイスラム教徒による顔や目の破壊」「文革により壁面に泥を塗られる」「独、英、日の探検家による壁画の持ち出し、盗掘」により保存状態はかなり悪い。


左)千仏洞の全景。右)洞窟の扉


左)奥にムルトゥク河渓谷。


左)石窟を見学するように造られた回廊。右)太陽が昇る。


次の話を読む