chackee.com

 
Home Travel 旅行 China Uygur 中国 新疆ウイグル China Meal (U3) ウイグル料理<ナン>

China Meal (U3) ウイグル料理<ナン>

China Meal (U3) ウイグル料理 <ナン>

毎日の食事で目にした主食のナン。

●アク・ナン、ヘメック・ナン - 大きい円形のナン。中に玉ネギを入れたり、表面にゴマがふりかけてあり、少々塩味。焼きたてはふんわりして、冷めるとカリカリになる。
●ギルデ・ナン - 厚みがあるリング状のナン。とても硬く何日も保存がきく。食事の時にはクルミのスープなどに付けてやわらかくしながら食べる。


左)西域南道の途中の道端で。釜(トヌル)でナンを焼いて、熱々のものを売っている。塩味がついていてとてもおいしかった。
右)動物市でナンを売るおじさん。ナンの汚れを落としてきれいにする。寒い場所で売っているせいか、もう硬く冷たい感じ。


左、右)市場でナンを売る少年。色々な形、大きさがある。


左)ちょっとメロンパンのようだが、ナンに具が入っている。食べてみていないのが残念。市場で。。
右)朝食をごちそうになったお宅のナン。厚みがあり、ちょっと固めだったがゴマがたくさんかかっていておいしかった。


左)お宅訪問のムフタルさんちのナン。もてなし料理のメインもナン。
右)もてなし料理の中央に飾られたサンザ。
サンザ - ウイグルの伝統的なお菓子の一つ。大きなお祭り、もてなし料理には必ず登場するそうだ。特に、断食明けのローズ祭では必ず用意され食卓の中央に飾られるらしい。
小麦粉と卵をこねたものを細くねじってのばし、立体的に巻き上げ、揚げたもの。カリントウのようだが甘くはなく、どちらかというと塩っぱい。
作るのに手間がかかるので、今は専門店やマーケットで売られているそうだ。


次の話を読む


[China Xinjiang Uygur 中国 新疆ウイグル自治区の旅一覧]に戻る