chackee.com

 
Home Travel 旅行 China Uygur 中国 新疆ウイグル China Meal (U2) ウイグル料理<肉>

China Meal (U2) ウイグル料理<肉>

China Meal (U2) ウイグル料理 <肉>

前にも書いたが、ウイグル料理の肉類は主にヒツジ肉。
牛肉や鳥肉は食卓にあがったが、ウイグル族は、ほぼ皆イスラム教徒なので豚肉は口にしない。
漢族は「らくだ」も食べるっていうけれど。。

羊肉はあの匂いや味があまり好きではなかったが、数日すると慣れてきた。
中華料理に入っているものはやはりダメだったが、ウイグル料理のものはおいしく感じた。
香辛料が良いのかな?<孜然味>

カワプ (烤肉) kawap - 日本ではケバブというのが普通。ヒツジ肉の串焼き。
肉はタマネギや香辛料などに漬け込む。また、串焼きの間にも直接香辛料と塩をふりかけ、調味する。

左、右)レストランでは店内の厨房ではなく、店先で炭火で焼く。日本の焼き鳥屋さんのように、匂いで呼び込むのかも?


左、右)レストランでも串にさした状態で出てくる。


左、右)動物市で羊肉を売る。横で細切れ肉を串に刺し、それを売る。


左、右)●トヌル・カワプ(炕烤羊肉) tonur kawap - 味付けをした羊肉を釜で焼いたもの。


ウプケ・ヒスィプ (面肺子・米腸子)
- 羊肺・腸詰、ソーセージ(?)
カシュガルの市街地の露店。
寒い場所で暖かそうな湯気があがっておいしそう。
冷めないように布のカバーが掛けてあり全体像が見えないのが残念。
食べてはみてない。

 


次の話を読む


[China Xinjiang Uygur 中国 新疆ウイグル自治区の旅一覧]に戻る