chackee.com

 
Home Travel 旅行 China Uygur 中国 新疆ウイグル China Meal (U1) ウイグル料理<麺>

China Meal (U1) ウイグル料理<麺>

China Meal (U1) ウイグル料理 <麺、小麦>

主食は小麦と米で、肉類はヒツジ肉を主に食べる。
ウイグル族は、ほぼ皆イスラム教徒なので豚肉やアルコール類は口にしない。
野菜は豊富で「たまねぎ」「ピーマン、パプリカ」「かぼちゃ」など、特に「トマト」は多用されていた。

羊肉はあまり好きではなかったが、数日すると慣れてきて、旅行途中からは結構おいしくいただけました。

● ラグメン(拌麺) banmian - 生地を両手で伸ばして作った麺をゆで、トマトなどの野菜と羊肉を炒めてあえた料理。

左)メルケト市内のムフタルさん宅で奥さん手製のラグメンを作ってくれた。指先で細くねじりながら手首に掛け、両手で引っ張り、伸ばして細くする。
右)そのお手製のラグメン。ピーマンやトマトなどの野菜と羊肉が入っている。


左)カシュガル(喀什)市内のミーラン(米蘭)レストランのラグメン。旅行で最初に口にしたラグメン。
右)トルファン(吐魯番)市内のエルダ・レストランのラグメン。羊の内臓入りらしい。でもとてもおいしかった。


左)ホータン(和田)市内で食べた麺。味はラグメンに似ているが麺が短い。マカロニやペンネのような食感。
右)●チュチュレ(餛飩) huntun - 羊肉餡のワンタンスープ。これもムフタルさん宅の奥さん手製。


左、右)●カワ・マンタ kawa manta - カワはウイグル語でかぼちゃ。かぼちゃの餃子。これもムフタルさんちの手製。


次の話を読む


[China Xinjiang Uygur 中国 新疆ウイグル自治区の旅一覧]に戻る