chackee.com

 

China Place (U5) 西域南道

China Place (U5) 西域南道 (丝绸之路 南道(又称于阗道)、The southern route bypassing the Taklamakan Desert of the Silk Road)

シルクロードを中国からローマへの交易路とし、起点を中国の東側(洛陽、西安)とすると、タクラマカン砂漠(塔克拉瑪干沙漠)の手前、敦煌を過ぎ、新疆に入ったあたりで 3 本の道に分かれる。
その1 本、砂漠南辺のオアシス街、ホータン(和田)やヤルカンド(莎車、莎车)を通過してパミール高原に達する道を、西域南道と呼ぶそうだ。

今回、シルクロード(西域南道)を車で西から東へ、ヤルカンドからホータンに向かって半日かけて移動した。
途中の街を過ぎたあたりから急に砂漠が始まり景色が変化した。
今、この道に沿って高速道路と鉄道を作る工事が進んでいて、2~3年後には新しい交通網が出来あがるそうだ。このあたりの人々の生活はこれからもっと急激に変化するだろうなぁ。


左、右)道の駅(?)、店の前でナンを釜で焼いて売っている。とても美味しかった。


左、右)タクラマカン砂漠の一部に遭遇。このあたりは道の脇に電線が通っている。


次の話を読む


[China Xinjiang Uygur 中国 新疆ウイグル自治区の旅一覧]に戻る