chackee.com

 
Home Travel 旅行 China Uygur 中国 新疆ウイグル China City (U1) カシュガル

China City (U1) カシュガル

China City (U1) カシュガル (喀什,Kashgar)

cu01_01北京経由でウルムチに着き 1 泊、そこからまた中国南方航空機に乗ってカシュガルに降り立った。
新疆ウイグルは、広い中国の最西端に位置しているので、北京とは相当離れている。
この新彊には中国共通の北京時間とは別に、非公式の新彊時間 (- 2時間)が存在していた。
ツアーは北京時間での行動なので、朝の 7 時半集合は新疆の 5 時半となるため、外は真っ暗だし、ほとんどの住人は寝ている感じだ。
その中でもカシュガルはウルムチよりさらに約 1,500kmも西にある。だから本当に日の出は遅い。

カシュガルは、雨(雪)がほとんど降らない地域ということで、寒いが乾燥していた。
バスの窓は車内の呼吸の水蒸気ですぐに氷つき、あっと言う間に見えなくなってしまった。車窓が見えないのはちょっとがっかり。
乾燥はしていても、パミール山脈から流れる 4 つの川のおかげで水は豊富なのだそうだ。その水でオアシス町として繁栄してきた。
カシュガルは「玉石の市場」という意味。川の湧き水に乗って『パミール山脈から価値ある玉石も流れて来て、それを見つけた者が集まって来て売買する、一攫千金も夢ではない場所』ということになるらしい。

私たちはまず、動物マーケットへ。

●Sundey Market 動物マーケット
ここは人口の 90 %近くがウイグル族。
ウイグル族は熱心なイスラム教徒ばかりの地域だ。
動物性タンパク質のメインは羊肉。
これから私のあまり好きではない羊肉との戦いも始まってしまった。

→[Market 動物マーケット]を見る

 

●Abak Hoja Tomb 香妃墓
イスラム教の著名なアパク・ホージャと一族の陵墓。
タイルの貼られた建物がとてもきれい。

→[Abak Hoja Tomb 香妃墓]を見る

 

●Sundey Market 日曜大バザール
ナッツ類やドライフルーツ、スカーフや絨毯など数多くの店が並ぶ大規模な市場。

→[Sundey Market 日曜大バザール]を見る

 

●Id kah mosque エイティガルモスク
新疆自治区最大のイスラム教寺院

→[Id kah mosque エイティガルモスク]を見る

→[モスク周辺旧市街地]を見る

 


[China Xinjiang Uygur 中国 新疆ウイグル自治区の旅一覧]に戻る