chackee.com

 
Home Travel 旅行 China Uygur 中国 新疆ウイグル China Uygur 新疆ウイグル自治区 冬の旅

China Uygur 新疆ウイグル自治区 冬の旅

中国 新疆 (しんきょう) ウイグル自治区 (新疆维吾尔自治区) 冬の旅

cu01_012009~2010 年の年末年始のお休みで 12 月 26 日から 1 月 3 日までの 9 日間で
新疆ウイグル自治区 (新疆维吾尔自治区 Xinjiang Uygur Autonomous Region) に行ってきました。

最初は暖かいインドにまた旅行しようと思っていたのですが、ツアーが催行されず、
11 月の旅行で<元>の現金をかなり残していたので、
「そうだ、中国にしよう!」とこのツアーに申し込んだのです。

が、ウイグルのイメージというと昨年夏の暴動や、外務省の渡航自粛発令地域
忘年会ではまたまたチー様に「また何でそんなところに行きたいの?やめときなよ~」と
昨年と同じ反応をいただきました。
と言ってもツアーは催行、『絶対大丈夫』と確信しての参加です。

でも今回は私も不安なことが。。。それは治安の問題ではなく、気候の問題です。
暖かい地域に行くはずだったのに、旅行社からいただいたパンフの「氷点下 15度前後の地域」に目も凍りました。
『オーロラ見るわけでもないのに、氷点下の世界って??』
私の住んでいる地域も冬に雪が降らず、乾燥していて、気温がかなり下がります。
それでも最も寒くて -5 ℃くらいでしょうか。
スキーを止めてもう十数年。寒さを忘れています。
-15 ℃ってダウン 1 枚で大丈夫? 手袋は 2 重? 帽子は? 靴は?
と慣れない気候を心配して、バタバタ準備の出発となりました。

いつも海外に出かけるときは成田空港発ですが、今回は初めての羽田発です。
それでも、こちらも高速バスで、ららん藤岡からの出発となりました。

第 2 旅客ターミナルから国際線ターミナルへ連絡バスに乗っての移動。
どんな国際ターミナルなのか?興味深々です。
そう、国際ハブ化を目指すターミナル、東京の玄関なのですから。。

実際は、数十メートル手前で連絡バスを降ろされて
建物の脇を、スーツケースをゴロゴロさせながらの移動です。
そして到着。「エ~~!!ここが国際線ターミナル??」と驚きです。
目の前のチェックインカウンターは、ちょっとした地方空港並という感じでした。

旅行行程中は何も問題も無く、帰国がかなり大変な事態となりましたが
無事の帰国となりました。
この旅行の詳細もこれから少しずつアップしていこうと思います。。

次の話を読む


[China Xinjiang Uygur 中国 新疆ウイグル自治区の旅一覧]に戻る