chackee.com

 
[an error occurred while processing this directive]
Home Green 植物 Tropical Green 熱帯花木そだレポ ブーゲンビレア (サンデリアナ) Bougainvillea <10>

ブーゲンビレア (サンデリアナ) Bougainvillea <10>

ブーゲンビレア サンデリアナ
Bougainvillea Sanderiana

2011年4月、ブーゲンビレアを外で冬越しさせたくて「花が小さく、耐寒性が高い」サンデリアナを購入した。
4月に届いて、なかなか外に置くのは迷っていた。
かなりの充実した開花ぶり、幹も太くちょっと可哀そうな気持ちも。。。
春から夏にかけてとても充実の開花を見せてくれ、秋となった。
寒くなってもまだまだ伸び続けて冬へ。

大丈夫。と勝手な自信で2011-2012、2012-2013 と2シーズン連続のサンデリアナ越冬隊員となった。


左)13/06/08 2シーズン目の冬を乗り切り、やっと復活の新芽。今年は昨年より2か月も遅いので、秋の開花までいかないかも。。


左)13/04/07 サクラも散り始めたのでプチプチを取った。ほぼ瀕死状態だけど、ツメで茎を削ると青い部分が見える。
右)12/12/02 ちょっと前から最低気温が零下に突入。プチプチまきまきで越冬準備。


左)12/11/04 苞が進み、ここまで復活。でももう冬到来、ここ数日、朝晩5℃を切ったので降霜の心配がでてきた。防寒対策第1歩として背後に波板を置いてみた。効果あるのか?。右)12/10/07 とうとう復活と言ってイイ?1つ目の苞が色着いた。他にも苞芽が見えて来た


左)12/07/07 モッコウバラの鉢を借りて植え込んでみた。今年は花が見られそうにないが、ここで越冬?
右)12/06/09 ここまで成長。完全に越冬できたことを確認。


左)12/04/15 完璧なシュートを確認。主幹は復活を確認できず、あきらめることに。
右)12/03/22 ほぼ復活をあきらめていたが、堀りあげて温室に置いていたら芽が動き出した。ヤッター!!ヨカッタ。


左)12/01/29 年明け、-5℃以下の日が続いた。その中で、雨により鉢内に水分が入ったようで急激なダメージ。青かった葉が一気に枯れて、幹も枯死したようになった。わずかな呼吸を感じられるので越冬を中止しなくてはならなく堀り上げた。右)11/12/26急激に朝晩冷え込むようになったので2重のプチプチで保温。


左)11/12/02 寒い風が吹き始めても葉が充実。このまま越冬できそう。右)11/07/09 苞も終わり、株を充実させるためテラコッタ鉢ごと土に埋めた。


左、右)11/04/11 届いたサンデリアナ。苞も充実、開花していた。

科名:オシロイバナ科
分類:つる性低木
原産地:中南米
草丈・樹高:約10m
越冬温度:0℃

 


関連記事


[Tropical Report 熱帯花木そだレポ 一覧]に戻る

最終更新 ( 2013年6月08日(土曜日) 15:25 )