chackee.com

 
[an error occurred while processing this directive]
Home Green 植物 Tropical Green 熱帯花木そだレポ ポインセチア Poinsettia <04>

ポインセチア Poinsettia <04>

Poinsettia ポインセチア (ショウジョウボク、猩々木)

大株になったポインセチアを3本育てているが、
GWには強剪定をするので、かなり立派な茎を捨てることになる。
ちょっと「カワイそう」と思い、この茎を挿し木にしてみようと。
長めの茎を残したくて、ちょうどよい高さの鉢がなかったので、ペットボトルで挿し木をトライした。

夏には葉も茂り始め、プラ鉢とテラコッタ鉢に鉢上げ。
その後、遮光ネット下で自然に短日処理を。
テラコッタ鉢は低温期に入ってから下葉が一気に黄変して落葉。
プラ鉢はかなり元気です。そして、クリスマス前の11/12/23に開花です。


左)13/04/28 葉がなくなってしまった茎部分を、剪定&植え替え。
右)13/01/23 普通より遅いけど、年明け開花がはじまった。


左)12/11/17 自然に短日処理がはじまり、苞が赤くなりはじめた。
右)12/08/15 昨年、育てたプラ鉢は生き残って2年目の夏を迎えた。青々と葉をつけている。


左)11/12/23 やっと開花です
クリスマスを目前に、大きさ、高さまちまちですが、勝ち組のポインセチアの赤い苞の中に小さな花を発見!やっと開花です。とってもウレシイです。右)11/12/11


左)11/12/11 圧勝のプラ鉢
プラ鉢グループはほとんどがかなり充実の苞をつけました。そして花芽も。もう少しで開花です
右)11/12/11 完敗のテラコッタ鉢
お見せする状態でもありませんが敗者もカワイイ。花芽はつきましたが、テラコッタ鉢は下葉がクルクルに丸まって落葉寸前。
この結果を見て、他の大鉢もこんどの植え替えはプラ鉢にしようと思う。


左)11/11/06 先端が赤くなりはじめた
ほぼ全部、先端は止まり、葉が赤く成り始めた。もう少しです。
右)11/09/28 短日環境に
鉢上げ後は普通の管理。葉の茂り具合が良い感じ。他のポインセチアとともに、窓を開け通しをよくした温室で遮光し、短日処理。


左)11/07/09 四苦八苦の鉢上げ
何日か考えたが良い案が見つからず。結局はペットボトルを経てに切り、全体を切り刻むことで対応。抜かずにそのままの残しても良かったかも
右)11/07/03 問題発生(抜けない!!)
穴を開けて、空気の循環があってか葉も根も充実したので、鉢上げトライ。
【ここで一番の問題発生!】土が固まってなくグズグズでペットボトルから抜けない。抜こうとすると根も一緒になって、簡単に崩れて切れてしまう。


左)11/06/19 葉が茂りはじめたが、排水しないので土が乾いた状態にならない。
ハイドロ風にしようかとも考えたが、ペットボトルの底に穴をあけ、排水口を作ることに。
右)11/05/08 剪定枝をペットボトルに
赤玉土と鹿沼土をペットボトルに入れて、「ルートン」つけた剪定枝を挿す。発根するまで水をひたひたにしておく。

●容器
500mlペットボトルの上部を切って。

●用土
鹿沼土と赤玉土

●メリット
長い枝をそのまま利用できる(転倒しにくい)。
発根状態を底から確認できす。
安い。

●問題
根回りの空気の確保がしにくい。
鉢内が高温になりやすい。
鉢上げ時、ペットボトルから抜きにくい。

科名:
分類:
原産地:
草丈・樹高:
越冬温度:

 


関連記事


[Tropical Report 熱帯花木そだレポ 一覧]に戻る

最終更新 ( 2013年5月01日(水曜日) 14:18 )