chackee.com

 
[an error occurred while processing this directive]
Home Green 植物 Tropical Green 熱帯花木そだレポ ポインセチア Poinsettia <03>

ポインセチア Poinsettia <03>

Poinsettia ポインセチア (ショウジョウボク、猩々木)

私のお気に入りの植物、ポインセチアの大鉢を3鉢育てている。
これは3番目に育て始めた、5年目の株のレポートです。
確かこれは叔母が冬の終わりのころに「もう育てられないので」とまだ苞の残っている状態で持ってきたものだ。
3鉢の中で一番小さいが、この頃からのポインセチアは赤くなりやすく改良が進んでいたのか、毎年一番最初に苞が赤くなる。

そのかわり大鉢の中では小さいせいか、開花している写真があまり残っていない気がする。それでも集まりました。

「今年はすでに苞の先端が赤くなってきた」と思ったら、昨年も10月24日にはあかくなりはじめた苞をアップしている。
10月末に旅行に出かけたので、この後すぐに室内に入れたようだ。


左、右)13/04/24 GWになったので強剪定した。毎年、苞は残るけど、葉っぱは一枚も残ってない。もう少し温度が保てる場所に置きたいな。


左)12/12/22 クリスマスを前にリボンのように苞が赤くなった。右)12/12/01 他と比べて、一番最初に苞が赤くなってきた。クリスマスまでにはもう少し変化するかな?


左)12/09/29 夏越し終了し、葉もイイ感じに茂っている。 左)12/06/10 植え替えてからひと月、葉が動き始めた。今回はバラ鉢にしてみた。


左)12/01/15 今年は苞が赤くなったものの、葉が全く残っていない。別に育てているものと同じ、テラコッタ鉢が悪かったのか?左)11/11/27 室内に入れてから葉が黄色くなってしまった。


左)11/10/30 外に出して20日ちょっと、葉の先がちょっと赤くなりはじめ、外気が10℃を切るようになったので室内へ移動。
左)11/08/24 今年は温室に入れて寒冷紗をかけて育てている。葉が青々している。


左)11/04/16 GWに出かけるので早めの剪定。早いのでちょっと長めに枝を残している。この後、芽の動きを確認してからギリギリ剪定をした。
右)10/12/19 苞が小さく、葉も黄緑だが、12月中でもう赤い苞が出て開花している。


左)10/10/24 自然短日処理をし、苞が赤くなってきたので室内に移動。
右)10/04/30 この前の冬の開花写真が全く残っていなかった。でも順調に開花したはず。GWに剪定、植え替えした時。


左)09/08/20 夏の炎天下、ラン用の遮光ネット下で成長させるが、葉がかなり黄色い。
右)09/01/13 私が育て始めて2年目。途中経過の写真が全く残っていない。1月中でもう花も終わりかけ。


左)07/12/16 苞の赤くなりはじめが早い。クリスマスにはもう開花まで行きそうだ。
右)07/11/25 この株、最初の写真。この年の春の剪定写真は残っていなかった。

●剪定と植え替え
鑑賞後そのままで育て、GW前に剪定と植え替えをし、葉が茂るまで屋外の日の当たる場所に置く。

●用土
赤玉土:6、腐葉土:3、ピートモス:1 排水の良い土。

●水やり
鉢土の表面が乾いたら、水をやる。

●肥料
元肥に緩効性肥料を少々。葉が茂るまで窒素分の多い観葉植物用の液肥を与えるが、その後はほとんど与えない。

科名:
分類:
原産地:
草丈・樹高:
越冬温度:

 


関連記事


[Tropical Report 熱帯花木そだレポ 一覧]に戻る

最終更新 ( 2013年5月01日(水曜日) 19:03 )