chackee.com

 
[an error occurred while processing this directive]
Home Green 植物 Tropical Green 熱帯花木そだレポ ポインセチア Poinsettia <02>

ポインセチア Poinsettia <02>

Poinsettia ポインセチア (ショウジョウボク、猩々木)

私のお気に入りの植物、ポインセチアの大鉢を3鉢育てている。
その2番目に育て始めた、8年目の株のレポートです。

形の良い株だが、毎年花の時期が一番最後で充実しない感じがする。
何が悪いかを考えると、春~夏に陽に当て過ぎなのか?
葉の緑色が秋に薄い(黄緑)せいかもしれない。苞が赤くなるころには下葉がほとんど落ちてしまってカッコ悪い。
それでも、苞が赤くなり、毎年花も咲いている。

何年も以前は、外の寒冷紗の下で育てた。そして、昨年は庭の陽が半日くらい当たる場所で育ててみた。
でも、今年は場所を変えて、外ではなく温室に寒冷紗を張って中に置いてみた。
少々、葉がムレたりする悩みはあるが、例年より葉が青々しているように見える。これもチャレンジ、ちょっとイイかも。
でも、秋の短日処理が難しいかな?


左)13/04/28 GWになったので、強剪定&植え替え。前年のダメージで失った部分が大きく、枝がスカスカなのは残念。


左)13/01/14 苞が充実した。


左)12/12/01 大きくって加温ができないので、室内へ移動してから葉っぱが黄変するのはわかっているけれど。。赤い苞が見えてきた。、右)12/08/25 直射日光には弱いので、日陰に移動。このまま自然短日処理へ。


左、右)12/07/07 結局、枯死した部分は回復しなかったので、ノコギリで切断。元気だった部分は青々と葉が大きく広がった。


左)このポインセチア。今年はもうアップできないかと心配するほど冬の寒さダメージを受けた。完全に半分が枯死してしまった。でも半分がどうにか成長中。
右)枯死した部分の下から新芽が出てきた。まだまだレポート続けられそうです。


左)12/02/04 昨年は成長がイマイチ。苞も赤くなったが大きさが小さい。やはり、温室より外の方は良かった。
右)11/10/05 急に外気が低くなり、他の寒がりやの熱帯花木を温室に入れたため、代わりに外に出されてしまったポインセチア。今年はまだ赤くなり始めてない。大丈夫か?最低気温10℃くらいまでは、このままで自然短日処理続けます。


左)11/05/14 剪定後、ひと月経って芽が動き出した頃。もう少し外の陽の当たる場所に。右)11/08/03 今年は温室に入れて寒冷紗をかけて育てている。葉が青々して今のところ良い感じ。


左)11/02/07 花が終わって開花最後の状態。苞は赤いが、葉は残っていない。右)11/04/16 今年はちょっと早い春の剪定。まだ寒いので、この時は少々長めに枝を残している。


左)10/04/30 これも春の剪定後。この年の花の写真がない。右)11/02/02 3鉢の中で一番木質化がキレイ。


左)06/05/06 この株の一番古い写真。GWの剪定後。もう数年経過している株になっている。右)08/03/16 形の良い枝ぶりだが葉が黄色い。日光に当て過ぎなのかもしれない。

●剪定と植え替え
鑑賞後そのままで育て、GW前に剪定と植え替えをし、葉が茂るまで屋外の日の当たる場所に置く。

●用土
赤玉土:6、腐葉土:3、ピートモス:1 排水の良い土。

●水やり
鉢土の表面が乾いたら、水をやる。

●肥料
元肥に緩効性肥料を少々。葉が茂るまで窒素分の多い観葉植物用の液肥を与えるが、その後はほとんど与えない。

科名:
分類:
原産地:
草丈・樹高:
越冬温度:

 


関連記事


[Tropical Report 熱帯花木そだレポ 一覧]に戻る

最終更新 ( 2013年5月01日(水曜日) 19:16 )