chackee.com

 
[an error occurred while processing this directive]
Home Green 植物 Tropical Green 熱帯花木そだレポ オオゴチョウ Peacock Flower <01>

オオゴチョウ Peacock Flower <01>

オオゴチョウ Peacock Flower(黄胡蝶、オウゴチョウ、)

南インドで見かけた「大きな赤い花木」が気になって調べたところ、ホウオウボクとオオゴチョウというのがあることが分かった。でも、サイトの写真では区別がつかなかった。
続けて調べていくと、この2つはおなじ熱帯マメ科だが全く違う花だということがわかった。

2010年の9月に両方の苗を売っているショップを見つけ、苗を購入。
葉の落ちるオウゴチョウに気持ちもハラハラで冬越し。
今は元気に育ってます。
こちらは比較的小さく、1m位の高さで花を見ることが出来るらしい。

右は2010年の秋「愛の彫刻」がたくさんあるインドのカジュラホで見かけたオオゴチョウ。
2mくらいの高さでたくさんの花をつけていた。これは熱帯高木じゃない?のかも。

オウゴチョウと記載していたが、オオゴチョウが主流なのでタイトル名変更。

<苗>

今年も芽吹きが遅かった。遅い春の芽吹きから一気に成長した。
ちょっと茎がクネクネかなり成長したと思ったが、開花には至らなかった。
高さ1mくらいになれば開花するのかも。
たぶん、植え替えの時期が悪かったのかな?
苗:樹高 80cm、葉の広がり60cm、茎の一番太いところ10mm。


左)12/08/15 ほぼ葉は元に戻った。背丈75cmくらい。いつ花さくのかな?
右)12/03/20 暖かくなったので、鉢を外へ。出した数週間。一度全部葉を落とした。


左)11/08/03 これも株を大きくするため、鉢ごと庭に埋めて一週間。葉はかなりこんもりしたが、高さはあまり変化していない。
右)11/09/17 熱帯植物の測定を実施。心配していた株だけど、かなり大きくなってきて、茎にトゲも見え始めた。
苗:樹高 50cm、葉の広がり55cm、茎の一番太いところ9mm。


左)11/06/25 木質化した茎に新芽を発見。「もしかして、生きていたの?」とかなり感激!
右)11/07/07 ほんの数日でこんなに青々した。冬越しの成功を確認した。まだ黄色くなった葉を残していたが、このあと先端を切った。


左)10/09/04 苗を購入。ホウオウボクと違って小さいが元気な苗。右)11/05/31 温室から外に出したら、葉が黄色くなってしまった。「冬越し失敗」と一度はあきらめた。


関連記事


[Tropical Report 熱帯花木そだレポ 一覧]に戻る

最終更新 ( 2013年7月27日(土曜日) 00:14 )