chackee.com

 
[an error occurred while processing this directive]
Home Green 植物 Tropical Green 熱帯花木そだレポ ポインセチア Poinsettia <01>

ポインセチア Poinsettia <01>

Poinsettia ポインセチア (ショウジョウボク、猩々木)

ポインセチアはクリスマス前の冬場に流通する植物なので、冬の植物と思われがちだが、最低管理温度が10℃という熱帯花木だ。
この真っ赤な苞と緑の葉の補色の組み合わせが大好きで、私のお気に入りの植物のひとつだ。

我が家には木質化したものが3鉢ある。その一番古い10年物のそだレポです。2002年入手から現在に至る。
以前はネットで情報を得ることができなかったし、熱帯植物の育て方の中でもほとんど紹介されることの無かった植物なので、本当に試行錯誤で育ててきたのだ。

写真見て思い出したけど、2008年の充実はすごかったんだね。
今年は枝が古木化してもうかなり元気がなくなっている。冬まで元気でいてくれるか。。
次をレポートできるのかな?

2012年12月追記。
この株はもう10年以上経って、見た目が悪い。完全に樹木。観賞用ではない。
母に「もう捨てて別のを育てたら~!」とも言われている。でも、私にポインセチアの育て方を教えてくれたこの株を簡単には捨てられない。
そんなことを言ってても夏をいつまでも直射日光下に、そして寒くなっても遅くまで軒下に放置していたので、葉がほとんど残っていない。
それでも、苞はかなりイイ勢いで赤くなってきた。
今年、これだけテラコッタ鉢だったので、来年はプラ鉢にしてあげましょう!!


右、左)13/04/28 最古参のポインセチアもまだまだ強剪定&植え替え。昨年鉢替えできなかったので今年はお気に入りのバラ鉢に変更。


右)13/01/14 花も咲き始めた。左)13/01/06 苞が充実してきた。


右、左)12/12/10 古くなって放っておいたけど、苞が出てくるとやっぱり愛着が増すネ!


右)12/12/02 葉はほとんど残っていないが苞の成長はかなりイイ。やはり太陽をたくさん浴びると開花しやすいのね。左)12/11/18 もう、今年はここで紹介できる状態ではなかったので、アップしないでいたのだが、先日「見せて!」と言われて写真を撮ったので。


右)11/08/23 今年は温室で調子よく育っていたハズなのに、ここ数日、葉が黄色くなってほぼ落葉してしまった。苞が出る前なので、赤くなるかが心配。。


左)11/01/02 今年の苞は数が少ないが大きかった。右)11/04/16 GWに出かけるので早めに長めの剪定。この鉢はかなり老木化してしまい、枝数が少なくなってしまった。08年の圧倒感と比較すると。。この後、また1本枝を折ってしまい。ちょっと悲しい。うまく苞がつくかな?


左)06/05/06 かなり立派な木質化した花木になった。GWの剪定後。右)08/01/26 一番充実した冬の写真。苞の量がスゴイ。


左)02/11/16 一番古い写真。購入したのか?もらったのか?だが撮った写真が残っていた。たぶん、いただきもの。苞がとっても立派。
右)03/12/03 自分で育てて最初に夏越し、苞が赤くなった鉢。葉が黄緑で苞も小さい。家ではなかなか苞は大きくならない。

●剪定と植え替え
鑑賞後そのままで育て、GW前に剪定と植え替えをし、葉が茂るまで屋外の日の当たる場所に置く。

●用土
赤玉土:6、腐葉土:3、ピートモス:1 排水の良い土。

●水やり
鉢土の表面が乾いたら、水をやる。

●肥料
元肥に緩効性肥料を少々。葉が茂るまで窒素分の多い観葉植物用の液肥を与えるが、その後はほとんど与えない。

科名:
分類:
原産地:
草丈・樹高:
越冬温度:

 


関連記事


[Tropical Report 熱帯花木そだレポ 一覧]に戻る

最終更新 ( 2013年5月01日(水曜日) 19:20 )